代表者あいさつ

代表者あいさつ

バブル崩壊後、失われた20年といわれ、我が国は右肩上がりの高度成長期から、低成長・成熟期へと変貌しました。このような低成長・成熟期においては会社の経営や個人資産の資産運用において、さまざまな情報分析や投資判断の巧拙が、会社の発展や個人の資産形成に多大な影響を及ぼします。

私たちはこのような混迷の時代にあって、会社の経営をされている経営者の皆様や資産運用、形成を考えておられる皆様の隣に寄り添い、また、お客様と同じ視線に立ち、お客さまとともに戦い、お客様の成長を支えるパートナーとして、お客様の進路を示す道しるべのような存在でありたいと考えております。

私たちは、お客様の道しるべとなるために必要不可欠である、幅広い知識や見識をより一層深めるために、日夜研鑽努力していきます。

代表者プロフィール

1973年生まれ。大阪府立生野高校、大阪府立大学経済学部経営学科を卒業後、上場会社に入社。不動産の有効活用の提案営業に従事。その後、個人税理士事務所を経て高橋義雄公認会計士事務所に入所。同事務所にて個人資産家及び同族会社経営者の相続事業承継対策、不動産有効活用の助言、法人の決算税務対策、企業分析、組織再編、相続税申告等、多彩な業務に従事。同事務所にて約7年間勤務、円満退所し、グローアップパートナー会計事務所を立ち上げ、現在に至る。

経営理念

行動指針